私たちの赤ちゃん……
パパとママは、あなたを迎えに行こうと思います。

疑問や不安を抱きながら、赤ちゃんを待つことはありません。
私たち、医師とスタッフが同じ目的をもったパートナーとして
ご夫婦の希望に寄り添い、最適な道を探します。

十人十療

ご夫婦一組ひと組に最適な治療を提案し、お二人が選択する。
それが、『山下レディースクリニック』が目指す、『十人十療』の不妊治療です。

これが山下レディースクリニック10の特徴

一、世界標準のアンタゴニスト法で体外受精のリスクを徹底回避

できるだけ少ない回数の採卵で「早い妊娠」を目指すべく、体への負担が軽く、OHSS(卵巣過剰刺激症候群)の重症化をほぼ完全に回避できる「もっとも安全」な体外受精として、国内で先駆けてアンタゴニスト+アゴニスト(点鼻薬)法を導入!

二、ピエゾICSIによる卵子に優しい顕微授精

不妊治療における顕微授精(ICSI)に卵子へのダメージが少ないピエゾ法を用いてきた施設としても、『山下レディースクリニック』は先駆的な存在です。2007年にピエゾICSIを導入して以来、顕微授精が必要な全症例にスタンダードとして提供しています。

三、国内最高レベルの胚の培養・凍結融解・移植技術

『山下レディースクリニック』の胚培養室(ラボ)は、国内でもTOPレベルの胚盤胞達成率、生存率を誇り、ピエゾICSIは指導的立場にあります。また、最終的な妊娠率を左右するといわれる胚移植も、全症例、生殖医療専門医が担当しています。

四、半数が一般不妊治療での妊娠です

私たちは、体外受精の技術に確かな自信を持っていますが、一般不妊治療で妊娠できる可能性の高いご夫婦に体外受精を急がせ、不必要な負担を強いるようなことはいたしません。

五、MD-TESEにより、無精子症の方にも妊娠の可能性

日本に50人程しかいない、生殖医療専門医と泌尿器科専門医の両資格を持つエキスパートが男性不妊外来を実施。高い成果を挙げています。
>> 詳しくはこちら

六、40歳を過ぎた方の可能性を広げる治療オプション

連続採卵で卵子をストック、微小環境マイクロウェルでの胚培養、高濃度ヒアルロン酸添加の培養液など、多彩な治療の選択肢があります。

七、リスク=最小、負担=最小、治療費=最小

妊娠のリミットを意識した一般不妊治療、母体の安全を最優先に考えたARTで、「3つの最小」を目指します。

八、最適な治療の選択肢を示し→ご夫婦と相談して選択

不妊原因、ご年齢、不妊歴などを踏まえ、最適な治療法をご提案。お二人の思いを尊重し十人十療のテーラーメイド治療を実践。
>> 詳しくはこちら

九、通いやすく、続けやすい診療体制

朝は9時から、夜は20時まで受付と、働く女性にも通いやすい診療時間。不安と疑問を解決するためのカウンセリングも完備。

十、20年の信頼と8000症例を超える妊娠実績

開院以来約20年間での8000症例という妊娠数は、複数の医師によるものではなく、ほぼ医師一人による実績です。その一組ひと組のご夫婦の思いに真摯に向き合って参りました。

メッセージ

みなさんは、赤ちゃんが生まれれば、きっととても優しいお母さんやお父さんになられるはずです。
なぜなら、みなさんは“妊娠できること”“親になること”の素晴らしさを知っているのですから・・・。

希望を持ってください。あなた方、お二人の夢がかない、喜びの笑顔であふれる日がくることを信じて、一緒にがんばってみませんか。

院長 山下正紀

お知らせ

>> その他のお知らせ

平成29年10月1日までに、8,109名の方が妊娠されました。

2017/10/16
11/11(土)体外受精セミナー開催のお知らせ
>> 詳しくはこちら

2017/10/2
主治医の不在日について
>> 詳しくはこちら

2017/6/1
林篤史医師が副院長に就任しました
>> 詳しくはこちら

2017/5/25
看護師(正職員&パート職員)募集中!
>> 詳しくはこちら

2011/12/1
子宝ねっとで当院が紹介されています
>> 詳しくはこちら
  • 不妊治療セミナーのご案内
  • 卒業生のメッセージ
  • カウンセリング体制
  • 不妊なんでもQ&A

山下レディースクリニック

休診日
日曜・祝日
Tel
078-265-6475
住所
〒651-0086
兵庫県神戸市中央区磯上通7-1-8 三宮インテス4F
問診票ダウンロード
  • 問診票(女性)
  • 問診票(男性)

WEB予約

ページトップへ