HOME > 高度不妊治療 > 胚培養室〜たまごの部屋〜

高度不妊治療

胚培養室〜たまごの部屋〜


 胚培養士(エンブリオロジスト)とは、みなさんのわが子(受精卵)を初めて託すことになる、ベビーシッターならぬたまごシッターのプロです。

 当クリニックでは、クジラの体外受精の研究のために南極海への航海をしたスタッフなど、大学で基礎研究を行ってきた経験豊かでユニークなスタッフが揃っています。

 これまでの経験を日々の治療に生かし、また、進歩する技術や知識の習得に努力し、1日でも早く皆様の夢がかないますようにお手伝いさせていただきます。

たまご相談室

こちらの『たまご相談室』は、当クリニックに通院中の方で、ARTを受けておられる方ならびに受けようとされている方専用のご相談窓口です。胚培養士に、精子、卵子、胚(受精卵)についてのご質問がある方は、どうぞお気軽にご利用ください。

ラボスタッフ

氏 名: 岩山
経 歴: 帯広畜産大学大学院畜産管理学科(畜産管理学専攻)
専 門: 鯨類および家畜の繁殖生理学
星 座: みずがめ座
血液型: A型
趣 味: カメラ、極地、僻地
メッセージ: 北海道・帯広で7年間過ごした後に当クリニックへやってきました。
神戸の人の多さと夏の暑さにヤラれながらも毎日がんばって出勤しています。「老後は北海道に帰ってやる!」って実家は山口県なんですけどね。南極海にまで行った探究心を忘れずに、常に新しい治療法のリサーチをしています。
卵・精子のことで質問がありましたら気軽に声をかけてください!!

氏 名: 石山
経 歴: 日本大学生物資源科学部応用生物科学科
専 門: 発生工学
星 座: おうし座
血液型: O型
趣 味: 観劇、旅行
メッセージ: 舞台、とくにミュージカルを観るのが大好きです。旅行も好きなので、観たい演目があれば北は東北、南は九州まで出かけちゃいます。
ですが、最近犬を飼い始めたので、これから旅行は減りそうですね。しかも、うちには、フェレットもいるんです。フェレットも犬も可愛くて、毎日、たっぷり癒されていますので、今日も、元気にがんばりますよ!

氏 名: 下田
経 歴: 信州大学大学院工学系研究科応用生物科学専攻
専 門: 発生工学
星 座: みずがめ座
血液型: O型
趣 味: 読書、卓球
メッセージ: 長野県からやってきました。出身は静岡県で、関西は初めてです。大学では卓球部に所属していました。ここでも卓球を続けたいので、卓球できる場所を探そうと思っています。まだまだ未熟者ですが、全力で取り組んでいきたいと思いますので、よろしくお願いします。

氏 名: 床並
経 歴: 大阪大学医療技術短期学部衛生技術学科 / 臨床検査技師
専 門:
星 座: みずがめ座
血液型: A型
趣 味: テニス
メッセージ: 食べることが大好きです。仕事の帰りに三宮で美味しいものを買って帰ることが、ささやかな楽しみです。美味しい店情報の欲しい方、わたしを見かけたら、声をかけてくださいね!

● スタッフの研究実績

発表論文

9. 増田 裕, 濱畑 哲造, 稲元 輝生, 山下 正紀, 俵 史子
両側外傷性精巣破裂後の無精子症に対してMicrodissection TESE で精子を採取した 1 例.
日本受精着床学会誌. 2011; 28(2): 475-477.

8. 増田 裕, 山下 正紀, 是兼 真子, 俵 史子
精管結紮術後に発症した精液瘤から精子を採取し,ICSI により挙児を得た 1 例.
日本受精着床学会誌. 2011; 28(2): 469-471.

7. Iwayama H, Hochi S, Yamashita M.
In vitro and in vivo viability of human blastocysts collapsed by laser pulse or osmotic
shock prior to vitrification.
Journal of Assisted Reproduction & Genetics. 2011; 28(4): 355-361.

6. Iwayama H, Hochi S, Yamashita M.
Birefringence parameter available for quantitative analysis of human zona hardness.
Zygote. 2011; 19(4): 323-329.

5. Iwayama H, Hochi S, Yamashita M.
Low stretching ability of human oolemma during piezo-ICSI as a risk factor on post-injection survival
and implantation.
Journal of Mammalian Ova Research. 2010; 27(3): 150-156.

4. 山下 正紀, 岩山 広
Clinical Update 12. ICSI における胚破損. (分担執筆)
カラーアトラス 不妊診療のための卵子学. (鈴木 秋悦 編) 2010; 194-196.

3. 山下 正紀, 岩山 広, 是兼 真子, 原 隆夫, 平井 葉子, 床並 香織
細胞膜が伸展せずに卵変性が多発する 1 症例における種々の顕微授精手技の検討.
日本受精着床学会誌. 2009; 26(1): 222-226.

2. Iwayama H, Korekane M, Hara T, Hirai Y, Tokonami K, Kimura H, Yamashita M.
Clinical application of a microwell system to in vitro culture of human preimplantation embryos.
Journal of Mammalian Ova Research. 2008; 25(3): 167-171.

1. Sageshima N, Shobu T, Awai K, Hashimoto H, Yamashita M, Takeda N, Odawara Y, Nakanishi M, Hatake K, Ishitani A.
Soluble HLA-G is absent from human embryo cultures: A reassessment of s HLA-G detection methods.
Journal of Reproductive Immunology. 2007; 75(1): 11-22.

学会発表

37. 増田 裕, 山下 正紀, 岩山 広, 是兼 真子, 石山 舞, 下田 美怜, 東 治人
他府県間での病診連携による非閉塞性無精子症に対するmicrodissection TESEについて.
第56回日本生殖医学会 (2011).

36. 岩山 広, 是兼 真子, 石山 舞, 下田 美怜, 山下 正紀
ガラス化保存前の拡張胚盤胞におけるレーザーあるいは高浸透圧処理による胞胚腔人工収縮処理の効果.
第56回日本生殖医学会 (2011).

35. 是兼 真子, 岩山 広, 石山 舞, 下田 美怜, 山下 正紀
AMHを用いた卵巣機能評価.
第56回日本生殖医学会 (2011).

34. 是兼 真子, 増田 裕, 岩山 広, 石山 舞, 下田 美怜, 山下 正紀
カルシウムイオノフォアによる卵子活性化はMD-TESE-ICSI胚の発生に影響を与える.
第56回日本生殖医学会 (2011).

33. 石山 舞, 岩山 広, 是兼 真子, 下田 美怜, 山下 正紀
ピエゾICSIの高い習熟性と技術的安定性に関する考察.
第56回日本生殖医学会 (2011).

32. 石山 舞, 岩山 広, 是兼 真子, 下田 美怜, 山下 正紀
Piezo-ICSIにヒューマンファクターは関与するのか?
第12回日本IVF学会 (2011).

31. 山下 正紀
良好胚盤胞:凍結保存 - 不良胚盤胞:新鮮移植.
第29回日本受精着床学会・シンポジウム (2011).

30. 岩山 広, 是兼 真子, 石山 舞, 下田 美怜, 山下 正紀
エビデンスに基づいたAssisted Hatching(AH)を施行するために. (学術奨励賞受賞)
第10回生殖バイオロジー東京シンポジウム (2011).

29. 山下 正紀
タイミング療法からのステップアップのタイミング.
ART nurse academy・ナースのためのART医学セミナー・ワークショップ (2011).

28. 岩山 広, 保地 眞一, 是兼 真子, 石山 舞, 山下 正紀
ヒト胚のガラス化行程は透明帯の硬化現象を引き起こす要因ではない.
第52回日本哺乳動物卵子学会 (2011).

27. 岩山 広, 是兼 真子, 石山 舞, 山下 正紀
ヒト受精卵の透明帯の物理的硬度評価.
第 8 回神戸ART懇話会 (2010).

26. 是兼 真子, 増田 裕, 岩山 広, 石山 舞, 山下 正紀
当院でのMD-TESE-ICSI について.
第55回日本生殖医学会 (2010).

25. 増田 裕, 市川 文雄, 熊谷 晶子, 中村 公彦, 山下 正紀, 岩山 広, 是兼 真子, 俵 史子, 平林 由佳,
石井 美都, 坂井 昌弘, 内野 義彦
病診連携による非閉塞性無精子症に対するmicrodissection TESE について. 他府県、静岡県での試み.
第55回日本生殖医学会 (2010).

24. 是兼 真子, 岩山 広, 石山 舞, 山下 正紀
ICSI 後の第2 極体放出時期は胚盤胞の形態を予測する一つの指標となる.
第55回日本生殖医学会 (2010).

23. 是兼 真子, 岩山 広, 石山 舞, 山下 正紀
遠赤外線照射機器 (サン・ビーマー) を用いた温熱療法.
第55回日本生殖医学会 (2010).

22. 岩山 広, 是兼 真子, 石山 舞, 山下 正紀
ヒト受精卵の透明帯の物理的硬度に影響をおよぼす種々の要因.
第55回日本生殖医学会 (2010).

21. 是兼 真子, 岩山 広, 石山 舞, 床並 香織, 山下 里加子, 大下 伸子, 桝本 千栄美, 山下 正紀
遠赤外線照射機器(サン・ビーマー)を用いた温熱療法がART不成功患者にもたらす効果.
第28回日本受精着床学会 (2010).

20. 岩山 広, 是兼 真子, 石山 舞, 床並 香織, 山下 里加子, 大下 伸子, 桝本 千栄美, 山下 正紀
OosightTM Imaging Systemを用いたヒト受精卵透明帯硬度の非侵襲的評価.
第28回日本受精着床学会 (2010).

19. 岩山 広, 是兼 真子, 石山 舞, 床並 香織, 山下 里加子, 大下 伸子, 桝本 千栄美, 山下 正紀
ピエゾ ICSI において細胞膜が低伸展性を示す卵子の胚発生能および着床能.
第28回日本受精着床学会 (2010).

18. 増田 裕, 是兼 真子, 岩山 広, 山下 正紀
31歳、41歳時に精子採取可能であったクラインフェルター症候群の 1 例.
第28回日本受精着床学会 (2010).

17. 増田 裕, 市川 文雄, 熊谷 晶子, 中村 公彦, 山下 正紀
病診連携による非閉塞性無精子症に対するmicrodissection TESE.
第54回日本生殖医学会 (2009).

16. 岩山 広, 是兼 真子, 原 隆夫, 平井 葉子, 床並 香織, 山下 正紀
ヒト受精卵の透明帯硬度評価におけるレターダンスと酵素溶解性の関係.
第27回日本受精着床学会 (2009).

15. 是兼 真子, 原 隆夫, 岩山 広, 平井 葉子, 床並 香織, 山下 正紀
体外受精により形態良好胚が得られなかった症例に対する顕微授精適応の有用性について.
第27回日本受精着床学会 (2009).

14. 原 隆夫, 岩山 広, 是兼 真子, 平井 葉子, 床並 香織, 山下 正紀
凍結融解胚盤胞移植における異なる胞胚腔収縮 (AS) 処理法の比較.
第27回日本受精着床学会 (2009).

13. 山下 正紀
ICSI における胚破損
第8回生殖バイオロジー東京シンポジウム (2009).

12. 原 隆夫, 山下 正紀
胚盤胞移植における最良胚は新鮮胚移植と凍結融解胚移植のどちらで移植すべきか?
第83回兵庫県産科婦人科学会 (2009).

11. 是兼 真子, 岩山 広, 原 隆夫, 平井 葉子, 床並 香織, 山下 正紀
光が胚の発育に及ぼす影響.
第53回日本生殖医学会 (2008).

10. 岩山 広, 是兼 真子, 原 隆夫, 平井 葉子, 床並 香織, 山下 正紀
妊娠不成功ICSI症例におけるヒアルロン酸結合性精子選別法の有用性.
第53回日本生殖医学会 (2008).

9. 岩山 広, 是兼 真子, 原 隆夫, 平井 葉子, 床並 香織, 山下 正紀
高齢不妊患者(40歳以上)におけるICSI:インジェクションピペットの最小化は生存率、正常受精率および分割率を改善させる.
第26回日本受精着床学会 (2008).

8. 山下 正紀, 岩山 広, 是兼 真子, 原 隆夫, 平井 葉子, 床並 香織
ICSI直後に細胞膜構造崩壊・細胞質漏出による変性が反復し受精卵が得られない症例に対するSUZIおよびPZDの試み.
第26回日本受精着床学会・シンポジウム (2008).

7. 原 隆夫, 岩山 広, 是兼 真子, 平井 葉子, 床並 香織, 山下 正紀
胞胚腔収縮 (AS) 処理が形態不良胚盤胞の凍結融解胚移植に及ぼす影響.
第82回兵庫県産科婦人科学会 (2008).

6. 岩山 広, 是兼 真子, 原隆夫, 山下 正紀
Needle depressionにより作製されたマイクロウェルを用いたヒト胚培養の試み.
第25回日本受精着床学会 (2007).

5. 山下 正紀, 岩山 広, 是兼 真子, 原 隆夫
GnRHアゴニスト法において妊娠不成功となった症例に対するGnRHアンタゴニスト法の有用性.
第25回日本受精着床学会 (2007).

4. 岩山 広, 是兼 真子, 原 隆夫, 平井 葉子, 床並 香織, 木村 春江, 山下 正紀
マイクロウェルを用いた胚培養: ヒトARTへの臨床応用.
第81回兵庫県産婦人科学会 (2007).

3. 山下 正紀, 岩山 広, 是兼 真子, 原 隆夫, 平井 葉子, 床並 香織, 木村 春江
GnRHアンタゴニスト法: GnRHアゴニスト妊娠不成功例に対する有用性.
第81回兵庫県産婦人科学会 (2007).

2. 岩山 広, 澤井 てるみ, 是兼 真子, 山下 正紀
培養室におけるリスクマネジメント: インシデントおよびアクシデントの予防・対応策.
第3回JISARTシンポジウム (2006).

1. 山下 正紀, 鈴木 尚子
OHSSハイリスク症例に対するアンタゴニスト併用-アゴニスト法
第23回日本受精着床学会 (2005).